FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋式トイレ2

前回の続き・・・。

俺は、便器にチンポが付くか付かないかの距離のときが一番興奮する。
チンポが勃起し、下に向けてやると、微妙に便器に届かない。
水を流すと、チンポの先端には水が跳ねてかかる。
その水が掛かるたびにチンポは更に勃起して長さを増していく。
そのうち、水が跳ね無くても、ちんぽが水流に届き、右左に運ばれる。

”もう少しでチンポが便器に触れてしまう。”

そのもう少し、というのが妙に俺の興奮をかき立てる。
チンポが更に脈打ち強く勃起する。が、本格的に勃起し始めると上を向いてしまい、
むしろ距離が遠くなるので、俺はチンポを下向けに押さえつける。しかし、興奮し
たチンポは指を押し返すぐらいの勢いで勃起し、なかなか思い通りにいかない。

もっとでかくなれ。
もっとでかくなって便器に付いちまえ。

それにこたえるように、ビクビクと脈打ちながら更に大きくなっていき、水流を
かき分けるようになったチンポに、もうわずかな距離で便器に付いてしまうと思う。

張り切って輝く亀頭に跳ねた水が水玉になる。
だめだ、付いてしまう、チンポがでかくなって先が便器に今にも付いてしまう。

ピタッ・・

先端に感じる微かな接着感。
あ、とうとう付いてしまった・・。
その感触を感じると、チンポはますます勃起し便器に先端を押し付けるぐらいになってしまう。
その状態で水を流す。
完全に水流を二つに分けるチンポ。どんどんでかくなり、とうとう便器に先端が当たってしまってるチンポ。
たまらない。

俺はチンポを褒めてやる。
”よく頑張ったな。便器に付くぐらいデカくなって偉いぞ。”
チンポはそれにこたえるように、先端を便器に付けながらビクビクと脈打っている。

水流でもうどうしようもなくチンポがカチカチになった後は、少しチンポを離して水を流す。
”よし、チンポ洗浄完了。”
俺はわけのわからないことを思い、完全を超えるほど勃起したチンポをもっこりビキニパンツにしまう。
パンツを突き破らんばかりにもっこりしてしまう。

今度はそのもっこりでトイレの鍵を外しにかかる。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

プロフィール

海人

Author:海人
スーツなどの着衣、スパッツ・アンダーウエアなどのもっこりを崇拝しています。

もっこりの仕方や街で見かけたもっこりなどを研究していきたいと思ってます。

なお、着衣のもっこりだと、あからさまなものより、むしろ何気なく、しかししっかりもっこりしている男性に憧れます。

自分でも上向けメインで毎日さりげなくもっこりしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。