FC2ブログ

送別会2

俺は恥ずかしかったが、先輩の前で勃起してみようと思った。寝返りを一つうつと、先輩の方へ体を向けた。すると、先輩はベッドから離れてしまった。体を向けたのは失敗したかな、と思った。

しかし、すぐ先輩は戻って来て、またベッドに腰かけた。ビールとツマミを持ってきたようだ。
そして、テレビを付けた。

オイオイ、人が寝てるのにテレビかよ、とは思ったが、音量はすぐ下げてくれて、無音にしたようだった。

テレビ観ちゃうかあ、と思って俺はちょっとがっかりした。
が、数分後、

「やっぱ、でかいな・・・・。」

また先輩がつぶやいた。薄目で見ると、先輩がテレビじゃなく、俺のビキニパンツをじっと見てくれている。
テレビの変化する明かりが俺のもっこりに当たり、印影をくっきりと浮かべていた。

俺は今こそとばかりに勃起させた。
先輩の目の前でビキニパンツが膨張していく。

「おぉ!?」

先輩が驚いた声を発した。

「え?・・・マジかよ・・・まだでかくなんの?」

先輩は呆れたように見てくれている。俺はとりあえずちょい立ちで止めた。
また薄目で見てみると、先輩はガン見だった。俺は興奮した。ちょい立ちではいられなくなり、チンポはビクビクと更に大きさを増した。

「うわー、でけー・・・。」

先輩は口をぽかんと開けてみてくれていた。先輩がガン見してくれるのが気持ち良く、俺はもう一度寝返りを打ち、ベッドの上で大の字になった。
チンポがビキニパンツごとブルンと揺れたのが分かった。まだ半立ち程度だった。

「やべーよ・・。」

その後も、テレビと俺のもっこりを交互に見ながら、先輩はたまに声を出して俺のもっこりの感想を言ってくれていた。そのまま10分ぐらい先輩に見てもらって俺は楽しんでいたが、そろそろ本気を出してみようと思った。

先輩がテレビから俺のもっこりに目を移したのを確認し、チンポに意識を集中した。褒めてくれる先輩に、俺の完全な勃起を見せてあげようと思った。

ああ、ビキニもっこりを先輩に見てもらって気持ちいい、気持ちいい・・。
俺はそんなことを考えた。それに伴って、ビクンビクンと脈打っていくチンポが更にビキニパンツを押し上げていく。

「うわ・・・。」

先輩がもっこりがでかくなってきたのが分かったのか、声を出した。

元からきつかったビキニパンツが更にきつさを増す。もうこれ以上は伸びないようだ。だが、俺のチンポはまだまだでかくなる。
薄目で見ると、チンポがビキニパンツを押し上げ切って、脇が浮いていた。

やばい、先輩から俺の生チンポが見えてるかもしれない。先輩を見ると、ビール片手にぽかんと口を開け、見てくれていた。たまらない。

俺は目を閉じてチンポに集中した。

チンポがビクンビクンと更に脈打ちでかくなっていく。ビキニパンツがきつすぎる。失敗した。こんなことならもっと伸びのいいビキニパンツにするべきだった。

俺は、全立ちになっても隠したりせず、先輩の目の前でそのまま大の字で寝ていた。

「すっげー、お前でかすぎだろそれ・・・。おい、お前、チンチンでか過ぎてパンツでもう隠し切れてないぞ、見えてるぞ。」

先輩がそう言って俺の腿を触った。俺は薄目で見てみると、先輩が浮き上がったビキニパンツの隙間から俺のチンポをのぞき込んでいた。おいおい、先輩、それはまずい・・。そんなことされるとますます興奮してしまう・・。

チンポが全立ちを超えて勃起していく。ビキニパンツがさらに引っ張られ、腰にビキニパンツの生地がギチッギチッとチンポが脈打つたびに食い込むのが分かる。

「うわ、お前、まだでかくなるのか。」

”はい、まだでかくなりますよ”

先輩の問いかけに、内心答え、足をもっと開いて、見るならどうぞとばかりに先輩の目の前でますますでかくなるもっこりを先輩に見てもらった。薄目で見てみると、先輩は俺の腿に手を当てたまま、目を大きくして見ていた。ビキニパンツは完全に脇も上も浮き上がり、金玉もチンポも先輩から丸見えだった。我ながら今にもビキニパンツが破れそうな勢いだった。

”どうですか先輩?俺の勃起もっこりは?”

そう、俺は起きて聞いてみたかったが、先輩には偶然だということを貫きたかった。俺は、寝たふりを続けた。

そんなこんなで30分以上だろうか、俺は勃起を続け、先輩はガン見をしてくれた。
最初は興奮の快感が、そのうちだんだん眠さの快感が勝って来て、気が付いたら俺は寝てしまっていた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

プロフィール

海人

Author:海人
スーツなどの着衣、スパッツ・アンダーウエアなどのもっこりを崇拝しています。

もっこりの仕方や街で見かけたもっこりなどを研究していきたいと思ってます。

なお、着衣のもっこりだと、あからさまなものより、むしろ何気なく、しかししっかりもっこりしている男性に憧れます。

自分でも上向けメインで毎日さりげなくもっこりしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR