FC2ブログ

野球のユニフォーム

ある時、仕事場の草野球に誘われた、というより人数がいないということで、無理矢理やらされた。
ユニフォームはこれね、と言われて渡されたものは、結構立派なブルーのものだった。
野球は苦手だったが、ユニフォームがちゃんとしていることで、俄然やる気が出てきた。

家に帰り、ユニフォームを着てみた。

・・・きつい。

サイズもなにも、おそらく設立当初のメンバーの体格に合わせたユニフォームを使いまわしてるのだろうそれは、俺にはかなりきつめだった。

しかし、ユニフォームは非常に伸びがよく、着ることはできた。むしろピッタリと張りつく感じが心地よかった。思ったより股上もなく、もっこりが期待できそうだった。

鏡に映してみる。
これはまずい。
はっきり言って、スパッツのようになってしまったズボンには、くっきりとカリまでわかるぐらい無造作におさめたチンポの形が浮かび上がっていた。
俺はそれを見て、即座に勃起してしまった。

さすがにこれはまずい、と思い、慌てて上を向けてみた。
チャック部分に沿わせれば、分厚い合わせ目の生地もあり、自然なもっこりになった。
ボリュームもプロテクターを入れたプロ野球選手までとは言わないが、それなりにあり、かっこもよかった。

だが、俺はこのユニフォームでもっとかっこよくもっこりするためにはどの下着を着てどういう風にチンポを収めたらいいか、試行錯誤してみた。

結論として、もっこりビキニで下向きに収めれば、これ以上もなくチンポがここにありますよ、という主張はできることが分かった。が、あまりにも前に突き出すし、くっきりしてるため、さすがにTPOに反するような気がした。次に、トランクスで寄せる方法もボリュームが出たが、スポーツにトランクスでは、いまいち高揚感がない。結局もっこりビキニを上向きに履き、金玉を少し寄せる感じにすれば、程よく金玉も、チンポも主張できることが分かった。

試合当日、研究を重ねたもっこりユニフォームで臨んだ。

みんなチラリと俺の股間を見て、「おっ」という顔をするが、そこまで。
もっこりが好きな人は、目線を外してるとじーっと見ている、という、狙い通りのもっこりになったと思った。

メンバーの股間をチェックすると、ひとり、上司で金玉がでかくてチンポが太いおじさんが、ドーンともっこりしており、もう一人の先輩がトランクス寄せでくっきりしてしまっていた。俺は大体3番手ぐらいか。

相手方のチームは白いユニフォームだったが、一人高校野球崩れのキャッチャーがプロテクターをしてきており、大きくもっこりしている人がいたが、そのほかは、ユニフォームをちゃんとメンバーに合わせているようで、極端にもっこりしている人はいなかった。

試合が始まり、整備されたグラウンドに出ると、開放感が非常にあり、気持ちよかった。
あまり経験のない俺は外野に回され、ポツンと立っていた。

最初は緊張したが、回が進むと外野まで飛ばせる人があまりいないことが分かった。
時間が経つにつれ、夏の強い日差しで汗が出て、ユニフォームが濡れ、きついユニフォームが更にきつくなり、ぴったりと体にフィットし、もっこりはさらにくっきりと形を浮かべてきた。
そして、強い日差しで体が熱くなり、頭もボーっとしてきていた。

9回、守備に行く俺は、大股で外野まで歩いていくうちに、勃起してきたのが分かった。
上に向けたチンポがきついユニフォームの中をズズッズズッと伸びていくのが分かった。
向かう外野には誰もいないし、俺は歩きながら、ユニフォームの上からチンポを無造作に握り、しごきながら守備に向かった。

ピッチャーの方を振り向くころには、チンポはベルトに頭をぶつけており、プロ野球のキャッチャー並にもっこりしていることは見て取れた。が、俺は堂々ともっこりを突き出し、声を張り上げ守備に付いたことを仲間に知らせた。

俺は9回の守備の間中、チンポがベルトに頭がぶつかりっぱなしになるぐらい勃起し、ユニフォームをもっこりさせ、それを全く隠さず、むしろ時折チンポが痒いんだとばかりにしごき、さらに勃起を強くさせながら立っていた。

グラウンドでの解放感はたまらなかった。

誰にも見られてないと思ったが、その夜の打ち上げの時、ある品のある年配の上司にトイレに一緒に行こうと誘われ、なぜか個室に一緒に連れていかれ、大便器に向かって二人で小便を一緒にした。

そのあと、「お前、9回の守備の時、ユニフォーム破れそうなぐらいビンビンに勃起してただろう。俺は見てたぞ。あんなところであんなにとんでもなく勃起しやがって、若いから我慢できないんだろ。」といわれ、真っ赤に酔っぱらった顔をした酒臭い上司にしゃぶられた。

しかし、初めて着て見た野球のユニフォームは、本当におもったよりよく伸びる生地で、こんな物を着てしまったら当然くっきりもっこりしてしまうと思った。

dtb0884b.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

でっかいの見たらたまんなくなったんだな、上司。
整体師もしゃぶったらどんなか一度は想像してるよ。

Re: タイトルなし

功さんコメントありがとう。

ちなみに上司のチンポは形が良くて結構長くて立派でした。普段は上品な紳士のような感じで、かっこよかったので、そんな人がだんだん俺のチンポを見る酔った目が本気になってきて、急にされたので、かなり驚いてしまいました。

整体師さんもしてくれたらいいんですが。時折、触ってくれるまでですね。足の付け根のマッサージをされるともう完全にテント張ってるんですが。

上司さんに「この前気持ちよかったっす、お返しにしゃぶります」って言わないとね。整体師さんには「前に揉んでくれたの忘れられなくてこんなですよ、ホラ」ってパンツ下せば、絶対直接握ってくる。遠慮だよね。
毎日楽しみにしてるよ。こちらこそコメントお返事してくれてありがとうね。

Re: タイトルなし

功さん、上司はもう異動で一緒にはいないんですね。結局その後は接点がなく、あの時だけの経験になってしまいました。
整体師さんは、どうなんでしょうね。ようやく勃起している俺に慣れてきたぐらいで、その気は全くないと思うので、難しいですね。

初めまして。
少し前にブログ見つけて、時折拝見しています。
僕も、男なら隠さずもっこりさせたらいいと思い、スーツはノータックです(笑)

ここに書いて良いのか判らないのですが、お訊きしたいことがありまして。
普段上向きにしていて、もっこりしているんですが、自分の場合座るとスーツの股間部分にゆとりというか、シワがよってしまって台無しです。
座ってもしっかり張りのある人がいますが、スラックスの選び方に問題が有るのでしょうか?
場違いでしたらすみません

Re: タイトルなし

ケロさんコメントありがとう。
全然ここで書いていいですよ。そもそもはそういう目的でここを作りましたしね!
上手くもっこりさせられなくて悩んでる人がたくさんいると思うので、みんなでカッコ良くもっこりするようにいろいろ話し合いましょう。

ただ、話題的に、スーツ関連の記事の方に書いてもらった方が良かったと思います。

> 普段上向きにしていて、もっこりしているんですが、自分の場合座るとスーツの股間部分にゆとりというか、シワがよってしまって台無しです。

よく分かります。
立ってる状態でのもっこりは良いけど、座るといまいちもっこり、という場合がありますよね。
これは色々な要件があります。

体でいえば、金玉のボリューム、足の太ももの太さ、尻のボリュームあたり。

座った時のボリュームは、チンポではなく金玉のボリュームが重要です。
金玉のボリュームがある人は、問答無用で座った時にブリッと金玉が前に突き出すような感じになります。
立った時はそうでもないのに、座るとパンパンの股間をしている人はこの手の人です。
太ももが太かったり、尻が大きかったりすると、同じように前に押し出されるため、座った時に金玉が強調されます。

金玉のボリュームはともかく、太ももやお尻を鍛えてみるのはどうでしょうか。

次に、スラックスの仕立てでいえば、股上の上下、股間部の余裕の有無などがあります。
股上の長短は個人の美的感覚に影響されてしまいますが、股上のすごい短いものを選べば、当然、どうしようもなく金玉の形がくっきりしてしまいます。

また、逆に余裕がなさ過ぎてももっこりしません。股間部に程よい余裕が必要です。
この辺りはもう仕立てによって違うので、自分に合うものを探すしかありません。立体縫製やストレッチ素材などを探してみるのも手ではないでしょうか。

あとは下着のチョイスと、チンポや金玉の収め方でしょうか。

下着は、厚手のものではなく、薄手で金玉のラインをきれいに包み込むようなものを選ぶといいと思います。
それで、若干寄せ気味に収めるのも目立たせるポイントでしょうか。

こんな感じだと思いますが、どうでしょうか?

もっと良い意見があれば俺も聞いてみたいのですね。

お返事ありがとうございます。

そうですよね、スーツ系の方が話題的にあってましたね。すみません。

なるほど、というか自分も前の部分を強調するにはケツを鍛えていわば押し出すような感じにしたら良いのでは?と思ってはいたのでなんとなくスッとしました。
竿の増大方法は沢山あっても玉の増大はまぁ無理ですからね(笑)

自分なりにも良い方法が見つかればコメント載せますね。
ありがとうございました
プロフィール

海人

Author:海人
スーツなどの着衣、スパッツ・アンダーウエアなどのもっこりを崇拝しています。

もっこりの仕方や街で見かけたもっこりなどを研究していきたいと思ってます。

なお、着衣のもっこりだと、あからさまなものより、むしろ何気なく、しかししっかりもっこりしている男性に憧れます。

自分でも上向けメインで毎日さりげなくもっこりしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR